アロマテラピー

予約カレンダー

2020年4月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
×
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
2020年3月

『おうちケア』におすすめハーブウォーター10種

『おうちケア』におすすめハーブウォーター10種

アロマテラピーは、『おうちケア』にとても活用できるツールですね。

以前に、【『おうちケア』にそろえたい精油10種】として、
精油をご紹介しました。

でも、精油を使うだけが、『アロマテラピー』ではありません。

今回は、小さなお子様や、妊婦さん、ご高齢の方にも使いやすい、
『ハーブウォーター』のご紹介です。

ハーブウォーターについての記事はこちらをご参考に。

 

どんな働きがほしい?

『おうちケア』で使うものには、どんな働きがほしいですか?

ご家族みんなが、元気に安心して過ごせるように、
不調に傾かないような、『予防』としての働きがほしいのではないかなと、考えます。

例えば、

  • 風邪
  • 胃腸の不調
  • 痛み
  • お肌のトラブル

などですね。

その中でも、ハーブウォーターは、お肌へのケア(お肌のトラブル)にピッタリ。

なぜなら、
『希釈(きしゃく)の必要がない』
からです。
シュシュっとすぐに使うことができます。

精油の働きの素になっているのが、芳香分子(ほうこうぶんし)と言います。
もちろんハーブウォーターにも含まれていますが、その量は、精油に比べて、とても少ないです。
そして、”ウォーター”というくらいですから、水分がたっぷり。

そのため、お肌への刺激や、大きすぎる体の影響が少ないことから、
希釈せずに使えるのですね。

ハーブウォーターについての記事はこちらをご参考に。

 

おすすめハーブウォーター10種

たくさんの種類のあるハーブウォーター。
その中でも、ご家庭で使いやすいものをご紹介します。

  1. ラベンダーウォーター
    お肌を潤す働き、ばい菌を抑える働きや、リラックスも誘ってくれます。
    日焼けやかぶれにも、やさしく働きかけてくれます。
    お子様やお年寄りまで、いろいろな方に使うことができます。
  2. ローズウォーター
    ローズの香りがたっぷりします。心の落ち着きを期待できます。
    乾燥したお肌の保湿や、引き締めにも働きかけてくれます。
    何より、高価なローズ精油の香りを、お手頃に楽しめるのは、とてもうれしいことです。
  3. カモマイルジャーマンウォーター
    日焼けやかぶれ、かゆみなど、荒れたお肌を整えてくれる働きが期待できます。
    ばい菌を抑えてくれるとともに、イライラした気持ちにも優しく働きかけてくれます。
    キク科アレルギーの方は、控えるか注意して使用します。
  4. ティートリーウォーター
    からだの免疫機能(めんえききのうーからだを守る働きー)を整えてくれるので、感染症予防に。
    また、緊張しすぎた心やからだにも働きかけてくれます。
  5. ペパーミントウォーター
    ばい菌を抑える働きのほかに、痛みを和らげたり、ひんやりとした感覚ももたらしてくれます。
    すっきりとした香りは、リフレッシュにピッタリです。
  6. パルマローザウォーター
    ティートリーウォーターのような働きが期待できますが、とてもやさしい香りです。
    また、お肌を引き締める働きも期待できます。
  7. ユーカリレモンウォーター
    虫よけの働きと、ばい菌を抑える働きが期待できます。
    痛みや腫れにも優しく働きかけてくれます。
  8. ローズマリーウォーター
    テカテカしがちなお肌へ、潤いを与えてくれます。
    またばい菌を抑えること、カチカチになった体をゆるめてくれる働きを持ちます。
  9. ローズゼラニウムウォーター
    ばい菌を抑える働きと、血を止める働きも期待できます。
    清潔なお肌へ、お肌のタイプにかかわらず、使うことができます。
  10. レモンバームウォーター
    かゆみやかぶれを落ち着かせてくれる働きを持ちます。
    さらに、心の荒れにも、やさしく働きかけてくれます。

どれも香りはやさしく、手軽に使うことができます。
個人的には、
*ローズウォーター
*ペパーミントウォーター
*ローズゼラニウムウォーター
がお気に入りです。

私が使っているハーブウォーターはこちら

 

生活スタイル・感じやすい不調から選ぼう

他にもたくさんある、ハーブウォーター。
10種の中でも、また選ぶのに困ってしまいますね。

では、どんなポイントに気を付けて選んでいきましょうか?

  • 自分が使うのか、小さなお子様(3歳未満)も使うのか
  • 自分や家族は、どんな不調(けがなども含む)が起こりやすいか
  • 朝に使うのか、夜に使うのか
  • 家で使うのか、外(公園、職場など)で使うのか
  • どんなケアに使っていきたいか

などなど・・・
こんなところを考えて、選んでみてくださいね。

もちろん、
『良い香り~~』
という感覚は大切にしてください。

おすすめ『ブレンドハーブウォーター』

ハーブウォーターは、一種類だけでも、私たちの心やからだにやさしく働きかけてくれます。
でも、精油と同じように、ブレンドすることももちろんできますよ!

それぞれの働きの、良いとこどりをして、
ご自身に合った『ブレンドハーブウォーター』を作ってみましょう。

  • おむつかぶれ対策ブレンド
    *レモンバームウォーター 10ml
    *カモマイル・ジャーマンウォーター 10ml
  • かゆみ対策ブレンド
    *カモマイル・ジャーマンウォーター 10ml
    *パルマローザウォーター 10ml
    *ペパーミントウォーター 5ml
  • 感染予防ブレンド
    *ティートリーウォーター 10ml
    *ラベンダーウォーター 10ml
  • 潤いお肌対策ブレンド
    *ローズウォーター 10ml
    *パルマローザウォーター 10ml
    *ローズゼラニウムウォーター 10ml

 

お肌への働きかけだけではなく、”粘膜-ねんまく-”にも使えるハーブウォーターなので、
これからの時期に用意したい、『感染予防ブレンド』も加えてみました。

この他にも、まだまだいろんな組み合わせが考えられますよ。
自分が使ってみたいハーブウォーターから、
または、好きは香りのハーブウォーターから、
いろいろなブレンドを楽しんでみてくださいね。

 

 

いかがでしたか?

『おうちケア』にそろえたい精油10種と、”『おうちケア』におすすめハーブウォーター10種”は、
アロマテラピーでケアをしていきたい方には、十分な内容かと思います。

ハーブウォーターは、使いやすいツールの一つなので、
精油よりも、まず、こちらから使ってみるのも良いのではないでしょうか?

ぜひ、ご参考になさってくださいね。

参考:ハーブウォーターハンドブック(NARD JAPAN)
ケモタイプ精油小辞典 Ver3(NARD JAPAN)

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookのコメント

Return Top