アロマテラピー

予約カレンダー

2020年4月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
×
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
2020年3月

アロマテラピーへの第一歩 基礎化粧に使う

アロマテラピーへの第一歩 基礎化粧に使う

生活の中に、アロマテラピーを取り入れてみようと思ったら、まずは何をしましょうか?

精油の活用の第一歩は、生活習慣の中にとり入れていくことです。
今日は、『アロマテラピーの第一歩』について書いていきます。

アロマテラピーが気になる

自分や家族の健康に目をむけるタイミング。
それは、自分や家族の誰かが、
病気をしたり怪我をしたり、
一人暮らしを始めたり、
結婚したり、何て言うタイミングが多いかと。

妊娠したときや、妊娠を考えたとき、何て言うタイミングもありますね。

明らかな病気があれば、まず始めに頼るのは、病院やクリニックである方が多いかと。

妊娠出産のタイミングで健康を考える方は、
少しの不調だったり、むしろ、元気だという方が多いですね。
そんな方はより自然に、負担が少なく、健康管理をしていきたいと、思われるかな?

アロマテラピーは、”自然で穏やかな健康管理”として知っている方も多く、
妊娠や出産で健康を考え始めた方には、とても気になるもののようです。

基礎化粧に使ってみる

では、どうやって、健康や日々の生活に取り入れていくかですね。
よく聞く、香りをお部屋に漂わせる、というだけでない、取り入れ方は何があるでしょうか?

私のおすすめは、
基礎化粧に精油を活用すること
です。

女性の方なら、毎日のスキンケアとして、化粧水や乳液などの、基礎化粧品を使っている方が多いと思います。

なので、日々のスキンケアに、精油の力を1滴からでも、使ってみることは、取り入れやすいのではないのでしょうか。

手作りの化粧品、もちろんできます。案外簡単に作れるものばかりです。

ただ、これだって、
『苦手だ~ーー』
と感じる方もいます。

実は私もその一人です。できれば、今の手間以上のことはしたくない・・・

簡単に作れるものはない?

そんな私でも、これは簡単と思ったのが、
ブレンドオイル
です。

植物油に、お好みの精油を混ぜるだけで、できます。

用意するものは

  • 精油
  • 植物油(ホホバオイルなど、スキンケア用のもの)
  • 混ぜる時に使う容器
  • 保存容器(遮光のもの)

だけです。

混ぜる時の容器は、おうちにある、おちょこのようなもので代用できます。
(消毒用アルコールなどで、容器は清潔にしてから、使ってくださいね)

作ったブレンドオイルは、普段の基礎化粧の最後、化粧水や乳液の後に、数滴手に取りお顔になじませるだです。
美容液と同じように使っていきます。

そうねー、少しだけ手間は増えているかも・・・

けれど、お高い値段を払って使っていた、その美容液代わりに使うと思ったら、コストパフォーマンスは良くなるのではないでしょうか。

はじめて精油を取り入れるやり方として、使えるのではないかなと考えます。

少量から作れるのも、安全面(アレルギー症状や精油の変性などのリスク)から考えて、
メリットは高いと考えます。
*精油を使った美容オイルが少量から作れます。量り売りアロマクラフト会*

 

どうでしょう?
使ってみたくなりましたか?

もちろん、精油を扱うときには、ある程度、知識は必要です。
今は、図書館にも精油の扱い方が書かれた書籍も置かれています。
そこは、あまり面倒くさがらずに、お勉強をしていきましょう。

健やかさと安全のためですので。

健康を考えはじめたら、大幅に変えていこうとするよりも、
少しずつ、自分になじむやり方で、続けていけたら良いと思います。
健康を考えることが、ストレスになったら、本末転倒ですよ。

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookのコメント

Return Top