アロマ助産師あっこのつぶやき

予約カレンダー

2020年6月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
2020年5月

2018年 年末のご挨拶 来年からの方針

2018年 年末のご挨拶 来年からの方針

2018年も残すところ2日あまり。
皆様は、どのような年末をお過ごしですか?

今年、アロマ助産師あっこ(Sunray-Aroma)をご利用くださった皆様、
活動に、ご協力・ご賛同いただいた皆様、
大変ありがとうございました。

アロマクラフト会をはじめ、病院・助産院での仕事や、
看護協会関連の仕事にも携わることができ、大変充実した年でもありました。
これもひとえに、皆様のおかげです。
もちろん家族や友人の協力もあってこそ。
感謝いたします。

アロマクラフト会定期開催の終了

このたび、『量り売りアロマクラフト会』の定期開催を、
2019年2月7日(木)をもちまして、
終 了
とさせていただくことになりました。

2016年10月から2年以上にわたり、ひばりテラス118にて、
アロマテラピーベーシックセミナー
アロマテラピーカウンセリング
アロマクラフト会
を開催させていただきました。

この2年の間、医療施設外で産前産後の方、子育て中の方、とても忙しくされている女性の方々と、
たくさん関わらせていただきました。
そしてふつふつと沸き起こり、募った想いは・・・
『助産師として生きていきたい』
でした。

助産師として

アロマテラピーアドバイザーになり、伝えていきたかったのは、
『健やかさヘの、予防やセルフケアという考えを広めたい!』
と思ったから。
こちらもご参考に→『アロマ助産師になったわけーアメブロー』『プロフィール

アロマテラピーの力は、とても魅力的で、畏れ多くて、そして素晴らしいです。
しかしその力は、
精油の働きの仕組み
人の体の仕組み
を学んだり知っていくことで活用されるものでもあります。
もちろん『感覚』が大切でもありますが。

そう、活用するもの、なんだと常々思うのです。

そこでふと、『私』というものを振り返ると、
『助産師である』
とものすごく思います。

職業が助産師というより、私がやりたいことやできることが
『助産(女性に寄り添うもの)』
だと感じるのです。

健やかさを底上げするものとして、アロマテラピーを広めようと始めた、
『量り売りアロマクラフト会』
ですが、当初の想いと現在では、ずれが出てきたのですね。

そこで、いったんアロマテラピーメインの活動を控えさせていただくことにし、
2019年から、助産師としての活動を中心に行っていきます。

アロマテラピーは、助産をする上での一つのツールとして、活用していきますよ。

より身近に、よりオーダーメイドで

『健やかさヘの、予防やセルフケアという考えを広めたい!』
という想いは、もちろん変わりません。

これからはその想いを、私が学び続け使い続けてきた
『助産技術』
をもって、活動していきたいと思います。
そして、

  • より身近に
  • よりリラックスして
  • よりその方に合わせた(オーダーメイド)

サポートをご提供させていただくため
『出張訪問』
を中心に活動していきます。

ホームページも、よりご利用いただきやすいよう、リニューアルしています。
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!

 

最後にあらためまして、今年もありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookのコメント

Return Top